FC2ブログ
コンチェルトゲートの活動日誌です。なんでも記録を残して下さい。日常生活の出来事でももちろん可!なんでもさけんでください。 書き込む際の注意事項はプロフ参照のこと~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
合成モンスのクラス~実戦編1
2008-04-23 Wed 03:07
実際に合成モンスを作成し検証してみた。
ロックゴーレム+ボルケノゴーレム
この合成固体+ファイアダンサーで検証を行った。

2体合成
該当LVの(a固体の成長BP+b固体の成長BP)/2によって表される。

3体合成
該当LVの((a+b)/2固体の成長BP+c固体の成長BP)/2によってあらわされる。


04.25追記
Drop良い個体がなかなか捕獲できないので
データの検証でも。。

2体合成での成長率を見てみると
LV毎にV1.6550、S1.0450、D0.8400、Q0.2500、M0.9600である
3体合成では
V1.5250、S 1.3650、D0.7750、Q0.3950、M0.7100である。
固定数値であり本来はクラス換算するべきだが、クラス論上に0.005がある値は存在しない。
合成時に合成後のステを計算することは上記の式で可能である
が、逆算のばあいは困難な予感。。。。

そこでクラス毎に換算値が出るパターンを検証
BP2.1クラス50までの総当りで272通りの数値
0.005単位で合成クラスにでもして総当りでマッチさせて換算値を出し
クラス相当への変換が必要か。。。



以下、画像が多いので重いので注意(--




素材となるモンスのクラス確定

ロックゴーレム
m095.jpg
m097.jpg
m099.jpg
m101.jpg
g0.jpg

各BP、ランダムBPと成長曲線


ボルケノゴーレム
m096.jpg
m098.jpg
m100.jpg
m102.jpg
g1.jpg

各BP、ランダムBPと成長曲線


この2体にV全振りで合成すると
m103.jpg


で実際に合成
m104.jpg

育成
m105.jpg


g2.jpg

初期BP、ランダムを足して2で割った場合の成長(横長なので表示されない時はクリック)
LV4のV、LV5のSが不一致

g4.jpg

それぞれの成長結果を足して2で割った場合(横長なので表示されない時はクリック)

この結果より、2体合成の場合は
2体分の初期BPを保持し計算結果より表示されていると考えられる。


3体目の育成

m106.jpg
m107.jpg
m108.jpg
m110.jpg


LV5まで育成、Sに全振り
g5.jpg


合成体(V1振り)と合成
m109.jpg

実際に合成
m111.jpg


2体合成と同様に((a+b)/2+c)になるかどうか
2体の計算値+3体目の成長BPを足して2で割る
g6.jpg


2体合成体の初期値を足して2で割った成長+3体目の成長を足して2で割る
(合成体を1固体の成長として計算)
g8.jpg


HPが206と205と分かれるので
合成体のモンスは複数(3以上)の値は持たず
2つのBP値しか持たないと思われる。
これで合成回数が最大+1になることとも合致。
またV7.9(クラス39.5)が実在。
VとSに振った分も各1/2の振りで合致
端数の扱いは調査が必要。


更に合成した場合に7.9が0.05単位でどうなるか。。。
育成検証も兼ねて
Drop良い個体が用意出来次第、調査続行予定

04.25追加
m112.jpg

LV6も合致


スポンサーサイト
別窓 | マグナ:封印 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モンス合成2 | メンバー冒険記録 | 合成モンスのクラス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| メンバー冒険記録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。